検診をする事は重要です|適切な治療を受けましょう|腰椎椎間板ヘルニアとの付き合い方

適切な治療を受けましょう|腰椎椎間板ヘルニアとの付き合い方

病棟

検診をする事は重要です

婦人

乳がんとは

癌は、死の病として恐れられてきました。ただ恐い病気と思っていながら、自分には関係ない病気だと他人事のように思っている方が多いのも事実です。近年、医学は進化しています。それにより、もし癌になってしまったとしても、早期に発見して早期に治療をすることに完治することが出来る病になっています。女性の癌のなかで最も多いのが、乳がんです。12人に1人かかると言われるくらい身近な病気です。ただ乳がんは、早期に発見して適切な治療を受ける事で9割以上が治る病気でもあります。乳がんに効果のある薬や抗がん剤もたくさん開発されています。また手術の技術も進歩しています。そのため他の癌と比べて完治しやすい病気です。ただ完治するためには、早期に乳がんを発見しなければなりません。そのためには、定期的に乳がん検診を受ける事が一番有効な方法です。

受けるメリット

昔と比べて乳がん検診の情報が多くなっている現在でも、まだ乳がん検診の受診率は低いのが現状です。忙しいから、恥かしいからといって受けない方が多くいます。しかし乳がんは誰でもなる可能性がある身近な病気です。乳がん検診を定期的に受ける事で、癌を早期で発見する事ができます。早期に発見する事が出来れば、治せる確率が高くなります。そのうえ早期なら、軽い治療ですむ場合がほとんどです。それにより治療の時間もかからず、経済的にもそれほど大きな負担がかかりません。癌というのは、初期の場合、自覚症状はほとんどありません。乳がん検診というのは、自覚症状もなく、自分は健康だと感じている方に行うものです。この時期に発見されるのが早期の乳がんです。自覚症状が出てから治療をすれば、時間もお金も身体的負担も高くなります。定期的に乳がん検診をする事で安心感を得る事も出来ます。ぜひ、検討してみてはいかがでしょうか。